komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大晦日の奥日光探鳥

昨年末、「一つ座席があいてます。いっしょに行きませんか」とSさんに誘われて大晦日に奥日光に行く。Sさんはバーダー仲間の大先輩、私を探鳥の世界に導いた人だ。彼は毎年、大晦日に藪漕ぎトレッキングのようなハードな遊びを企画して、私を誘う。同行したもう一人のMさんは中学時代にすでにライフリスト300を超えていた強者バーダーである。Sさんの運転する4駆バンは朝3時に私を乗せ、途中Mさんを拾い、日の短い冬の1日を効率よく、湯ノ湖、湯滝、光徳牧場、三本松、赤沼、中禅寺湖畔と回った。
湯滝から戦場ヶ原に向かう木道は雪に覆われ、何度も足を踏み抜く。一月ほど前、アオシギを見た川縁も真っ白く景色を変え、アオシギを見つけることはできなかった。森を歩いていると、少し日の射す林縁の1カ所に、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラなどのカラ類、コゲラ、アカゲラ、キバシリ、キクイタダキなどの森林性の鳥たちが集まっていた。
昨日積もった雪に足を捕られながら、光徳牧場から三本松にかけて、餌となる実のあるところに鳥は集中しているはずと、かなり歩き回って鳥を探すが、アトリとベニマシコをちらと見ただけで、鳥の姿も声もほとんどなかった。
午後2時を回って中禅寺湖まで下りてくると、湖畔の林のほうが鳥の影が濃い。降雪のために餌の得やすい下界に鳥も下りてきていたのかもしれなかった。湖畔で鳥を探していると、今年の干支の猪3頭が落葉に鼻をつけて採餌しているのを目撃するというハプニングが最後にあった。
c0042548_17075858.jpg
c0042548_17075038.jpg
c0042548_17095509.jpg



by komachi-memo2 | 2019-01-14 17:13 | 探鳥 | Comments(0)