komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月の三番瀬

5月中頃の今は探鳥にどこに行こうか、ほんとうに行きたいところばかりで迷ってしまう。先週末はシギチの夏羽を見たくて三番瀬に息子といっしょに行った。到着したのは干潮時。この日は潮干狩りがなく、人は案外少なかった。カッパのズボンに潮が染みこんでもどっしり胡座をかいて夢中で撮影。ミユビシギもハマシギもオバシギもみんな大好きなシギ。
c0042548_13433031.jpg
c0042548_13434381.jpg
c0042548_13435060.jpg



by komachi-memo2 | 2018-05-16 13:44 | 探鳥 | Comments(0)

ゴジュウカラ@GW

GW後半のお山ではコマドリ、オオルリの他にもたくさんの鳥に会えた。ゴジュウカラもそのなかの一種。青灰色の羽から老人に見立ててゴジュウカラと名付けられたと言われるが、それはちょっとかわいそう。なんたって垂直の幹を縦に下りてこられるのはこの鳥だけ。山に行ってそんな姿を見ないと何となく物足りない気がするのは、私だけではないはず。
c0042548_18435155.jpg
c0042548_18442407.jpg



by komachi-memo2 | 2018-05-11 18:46 | 探鳥 | Comments(0)

オオルリ@GW

4月から5月にかけてオオルリを見ないことには夏鳥のシーズンが始まらないというバーダーは多いことだろう。ところが今年は4月に気温の高い日が続いたせいか、毎年GW直前に行くポイントはとっくに桜が散り、低い枝先で見ることを楽しみにしていたオオルリは高い梢で囀っていた。
 子どもの日、コマドリのポイントでの探鳥に時間を使ってしまい、次のポイントに着いたのは10時を回っていた。雲一つない天気、日差しはすでに強く、森の中の鳥たちの上に、撮影者泣かせの枝陰を濃く落としていた。同行のバーダー仲間は森の中をそれぞれが思い思いに探鳥を始めている。これでは撮影にならないと諦めかけたところで、近くにオオルリが止まってくれた。夢中でシャッターを押したなかの何枚かのカットが幸運にもオオルリらしい色を再現していた。
c0042548_19575896.jpg
c0042548_19581098.jpg



by komachi-memo2 | 2018-05-09 20:00 | 探鳥 | Comments(0)

コマドリ@GW

美しい囀りは聞こえてくるのに、なかなか姿を見るチャンスのないコマドリ。ようやくコマドリ♂を撮影することができた。GWの後半、先週末、バーダー仲間と車中で夜を明かし、富士山麓のポイントをいくつか回った。朝は野鳥のコーラスを聴くために4時頃に車を抜け出したが、外はダウンを持ってくるのを忘れたことを後悔するほどの寒さ。かじかんだ手で三脚を担ぎ、コマドリのポイントへ急ぐが、日陰は薄暗く、ようやくシャッターが押せたのは5時を回ってからだった。アカハラ、アオジ、ヒガラなどを撮り、コマドリは5時半を過ぎてから現れてくれた。見ることのできたコマドリ♂は2個体。
c0042548_19163759.jpg
c0042548_19162760.jpg

by komachi-memo2 | 2018-05-08 19:20 | 探鳥 | Comments(0)