komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アカヒゲ@奄美大島

c0042548_17360850.jpg
 奄美大島遠征2日目。フィフィフィフィ。森に力強いアカヒゲの囀りが響いていた。Eさんが突然、「そ、そこ!!」と言ってカメラを構える。私はにわかに場所がわからず、アカヒゲよりずっと奥の茂みを探していた。ええ!こんなに近いの! 場所がわかって慌てた。目の前の茂みの暗がりから突き出た人の背の高さほどの小枝に、こちらを向いて止まっている。あいにくゴーヨンには1.4倍のテレコンが付いている。ピント合わせができないほどの近さだ。後ずさりしながらマニュアルフォーカスでピントを合わせるが、ピントも露出も失敗。千載一遇のチャンスを逃す。そして奄美を去る3日目、この日も森に力強い囀りが断続的に響き渡り、2度目のチャンスが訪れた。最初に雌が訪れ、その後、雄がしばし我々の前に。今度はなんとか雄を撮影することができた。
c0042548_17361717.jpg


by komachi-memo2 | 2018-04-28 17:43 | 探鳥 | Comments(0)

オオトラツグミ@奄美大島

 
c0042548_18444527.jpg
4月上旬に行った奄美探鳥でいちばん観たかった鳥はオオトラツグミだった。2日目の夕刻、一瞬だけ上半身を見せてくれた場所に、3日目の朝、ダメモト承知で行き、待つこと1時間。森の暗がりを横切るものを見つけて、息を殺していると、オオトラツグミは目前10メートルまで接近し、ミミズを何匹も採餌し始めた。オオトラツグミの特徴である上觜の太さ、目の後部の羽の生えていない箇所、上尾筒の羽軸と羽縁が黒く錨型に見えるところなどを確認するが、なによりもその第一印象はトラツグミより大型で、頭部がトカゲのような爬虫類っぽい感じである。いつもマイフィールドでお馴染みのトラツグミよりもさらにヌエ的な雰囲気を持ち、奄美の薄暗いじめじめした森に生きる鳥らしい風貌をしていた。
c0042548_18442307.jpg

by komachi-memo2 | 2018-04-25 18:48 | 探鳥 | Comments(0)

オーストンオオアカゲラ@奄美大島

 奄美大島2日目。森に入ると、1本の立ち枯れた幹にオーストンオオアカゲラが開けたと思われる穴を見つけた。しばらく観察していると、雄がやってきて穴の近くに止まり、少し時間をおいてから穴に入った。穴から顔を出した雄のオーストンオオアカゲラは穴の外に木くずを捨てることを繰り返す。中で、巣を拡張しているのだろう。雄が巣から離れると、今度は雌が巣のようすを見に来た。その間、雄は近くの倒木の上で、見事なドラミングを披露してくれた。
c0042548_17333323.jpg
c0042548_17335282.jpg
c0042548_17342862.jpg

by komachi-memo2 | 2018-04-22 08:00 | 探鳥 | Comments(0)

ルリカケス@奄美大島

 4月上旬、奄美大島にbirder仲間6人で出かけた。私にとって初めての奄美大島遠征だった。2泊3日と短い。奄美の固有種を優先して、早朝から夜のアマミヤマシギやリュウキュウコノハズク探索と、寝る暇を惜しんで漁港・海岸・農耕地・森林と見て回った。ルリカケスを見たのも今回が初めて。島内を車で廻ると、深い緑の森に枯れた松の白い幹がそこら中に林立している。その1本の幹にルリカケスが止まっていた。森に入り、野鳥の訪れを静かに待っていると、騒がしい声と共にルリカケスが頭上を横切り、私の近くに止まってくれた。
c0042548_13273429.jpg
c0042548_13274386.jpg
c0042548_13281243.jpg



by komachi-memo2 | 2018-04-21 13:38 | 探鳥 | Comments(0)