komachi memo2

komachi203.exblog.jp

夕刻のイワヒバリ

7月下旬、富山に出張した帰り道、立山室堂小屋に一泊した。夕刻、風呂上がりに人影の少なくなった小屋の外に出てみると、屋根から5羽のイワヒバリが次々に私の足下近くに降りてきた。朝からの探鳥の不作を吹き飛ばすサプライズだった。群はフィフィフィと鳴き交わし、チングルマのお花畑のなかを啄みながら移動していく。イワヒバリは多夫多妻の集団だ。雄・雌数羽で繁殖活動をし、雛が生まれると一羽の雌に複数の雄がイクメンぶりを発揮するらしい。5羽の群のなかに今年生まれの幼鳥の姿もあった。時に小競り合いをしながらも群でまとまっているのは微笑ましく、まさにファミリー。これも厳しい環境に子孫を残すためのイワヒバリの戦略なのだろう。群は少しずつ私から離れて薄暗くなった雪渓のほうに消えていった。
c0042548_10164820.jpg
c0042548_10163326.jpg
c0042548_10170200.jpg



by komachi-memo2 | 2018-08-06 10:53 | 探鳥 | Comments(0)