komachi memo2

komachi203.exblog.jp

北海道探鳥遠征1 旭川〜稚内

c0042548_13432600.jpg
c0042548_13425248.jpg

先週末、バーダー仲間4人で北海道探鳥遠征に行った。旭川→稚内→旭川→帯広を2泊3日で回った。訪れた探鳥地は12カ所、朝3時起床、夕食以外はセイコーマートの買い食いで済ませ(ご当地アイスをよく食べた)、日暮れまでの時間のほとんどを探鳥に当てた。確認できた鳥の種数は60種。羽田6:45発のANA4781便で旭川に着いたのは8:20。レンタカーで一路サロベツ原野を目指す。途中、休憩で立ち寄った雄信内の無人駅ではノビタキ、ツツドリ、カッコウ、チュウヒ、ハチクマ、アオバトなどを確認。サロベツ湿原の幌延ビジターセンターに着いたのは14:20。小雨、風速7m/s、うーさぶい。神奈川県の3月の気候であった。餌を運ぶツメナガセキレイが木道の脇に止まってくれた。パンケ沼まで行かずに折り返す。他にノビタキ、アオジ、オオジュリン、チュウヒなどを観る。16:00、サロベツ湿原センターへ。今回の遠征最大の目的であるシマアオジはこの日、見つからず。オオジシギ、ベニマシコ、エゾセンリュウ、ノゴマ、ノビタキを確認。稚内泊。宿泊したホテル近くでエゾセンニュウの声を聞く。写真は幌延で撮影したツメナガセキレイ。




by komachi-memo2 | 2018-06-23 13:50 | 探鳥 | Comments(0)