komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハイイロチュウヒ♀の塒入り

c0042548_19391618.jpg


 今月12日、バーダー仲間4人で神栖市・波崎・銚子港・稲敷を車で回った。前日に強風が吹いたので、銚子の海鳥を期待したが、シロカモメを観察した他は低調だった。神栖市では比較的近くでヨシガモのエクリプス→生殖羽移行の個体を数羽観察できた。稲敷に着いたのは午後2時過ぎ。タカの塒入りまで少し間があったので、9月下旬に回った休耕田と蓮田をチェック。水気の残る田んぼに70羽ほどのタゲリ、電線に止まるムクドリの大群の中にホシムクドリを数羽見つける。ヨシ原のポイントに戻り、オオタカ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ヨシ原すれすれを猛スピードで横切るコチョウゲンボウなどを5時近くまで観察。一日目一杯バードウォッチングしたのは久しぶりだった。確認した種数は53種。
c0042548_19402634.jpg


c0042548_19395550.jpg

ハイイロチュウヒ♀。腰の白さだけでは断定できないが、翼下面の風切羽に明瞭な黒褐色の横帯があることで、ハイイロチュウヒ♀とわかる。写真はすべて同一個体。

by komachi-memo2 | 2017-11-19 19:32 | 探鳥 | Comments(0)

マヒワをハンノキの下で待つ

c0042548_17162574.jpg

10月は2度も台風に週末の探鳥を邪魔され、気が付くともう初冬。日がずいぶん短くなった。リュックの中で大あくびをしていた双眼鏡やカメラたちに、先週の土曜日、ようやく仕事をさせることができた。さて、西に行こうか東に行こうか迷ったが、よし、マヒワを見に行こうと決めた。マイフィールドでも年に1,2度、マヒワの群に出くわすことがあるが、それはいつもカメラを持たないときで、マヒワの写真をこれまで撮ったことがなかった。電車とバスを乗り接いで、目的の公園に着くと、ハンノキかヤシャブシがないか探して歩く。ようやくハンノキがまとまってある場所にたどり着くと、案の定、そこには私のご同輩が2,3人いた。「まだ来ていないよ」「もうすぐ来ますよ」などと話をしていると、ほどなくして20羽ほどの群がやって来て、樹冠近くに舞い降りた。逆光と枝かぶりで何とも撮りにくいが、観察していると、枝かぶりにならない場所で1羽の黄色い個体が実を食べ始めたので、その1羽に狙いをつける。頬から胸にかけて美しいレモンイエロー、頭はゴマ塩、大雨覆にまだ少しだけ白い部分を残している。どう見ても強面のおっさん顔だが、今年生まれの♂第一回冬羽のようだ。数分後、群は一斉に去り、待っていると2度戻ってきたが、撮影条件は整わなくなった。ハンノキの実があるうちにまた訪れて、今度は雌と群の写真を撮りたいと思っている。
c0042548_17283810.jpg



by komachi-memo2 | 2017-11-06 17:29 | 探鳥 | Comments(0)