komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ジョビ君の足蹴り

くねくねと曲がった川沿いの林道にはカーブミラーが立っている。「いた、いた。今日もいる」カーブミラーの上に、この辺をテリトリーにするジョウビタキ♂が止まって、さかんにミラーに写る自分の姿に足蹴りを繰り返している。一月ほど前に歩いたときも同じ光景を見た。この冬、このカーブミラーは何回足蹴りを食らうのだろうか。ジョビ君、もういい加減にしたら。
c0042548_10253746.jpg

by komachi-memo2 | 2015-12-29 10:31 | 探鳥 | Comments(1)

ベニマシコ2@宮ヶ瀬

先日見たベニマシコの群に今年生まれの少年が混じっていました。夢中でカラムシの種子をほおばっていました。嘴の根元部分の毛が赤く、胸腹部分もうっすらと赤くなっています。第1回冬羽と思われます。マシコは猿のこと。来年の申年にはこの子の顔ももっと猿のように赤くなるのでしょうね。
c0042548_1029487.jpg

by komachi-memo2 | 2015-12-28 10:32 | 探鳥 | Comments(0)

ベニマシコ@宮ヶ瀬

一月ぶりにベニマシコを求めて宮ヶ瀬の林道を歩いた。路面は濡れた所もあったが、凍ってはいなかった。今日の林道は静かで、鳥がなかなか出てくれない。3時間ほど歩いて、ようやく崖の上のほうの梢で種子を啄むベニマシコを見つける。♂2羽と♀2羽。かなり遠い。下に下りてきて、林道の反対のイタドリに止まってくれないかと待つが、彼らの止まる梢には種子がわんさと付いていて、下りてくる気配はない。首が疲れてきた頃、周りはカメラマンだらけになっていた。その場を退散し、消化不良のまま林道の入口に向かうと、入口付近で3羽のベニマシコを茂みのなかに見つける。今度は♂1,♀1,幼1。近いのだが、枝かぶりを避けて撮ろうとすると、今度はドピーカンの光線。どの写真も冬景色のベニマシコとはならなかった。
c0042548_2133367.jpg
c0042548_2134173.jpg
c0042548_21342823.jpg

by komachi-memo2 | 2015-12-26 21:41 | 探鳥 | Comments(0)