komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

寒椿

c0042548_17111567.jpg
今年の冬は2週間ほど遅く感じます。
家の近くでウグイスの囀りを聞きましたが、ツグミは木の上にいるし、梅もまだ蕾のまま。
花の少ない季節に寒椿だけが目立ちます。
路上に落ちた萎れた花も味わい深く見えます。
by komachi-memo2 | 2012-02-28 17:13 | 茅木山の日常 | Comments(4)

SIGMA50-500mmAPO DG HSM

c0042548_18542482.jpg
アカタテハ(SIGMA50-500mmAPO DG HSM)
 シグマに修理に出していたフォーサーズマウントのAPO50-500mmが1週間ほどで戻ってきた。中古で手に入れたのは先月末。1000mm相当が手持ちで撮れるというフォーサーズマウントならではの、他に代えがたいレンズである。開放ではやや甘いものの少し絞ればかなりシャープなのに気を良くしていたのだが、持ち歩いている途中でボディから外れるという致命的な不具合が出た。マウント部を見ると、擦ったような細かい傷がかなり付いており、不自然な大きな力がマウント部にかかったことを示していた。以前の所有者がどんな使い方をしていたのか不安になる。
 E-5といっしょにシグマから戻ってきたレンズはマウント部分が交換され、ガタツキはなくなり、微調整されていた。修理代は1万7千円ほど。セコハン入手代にプラスすると、新品の値段と大して違わなくなるが、もう生産していないレンズだから仕方がない。
 修理後の調子を見ようと、外に出るが、試し撮りの鳥がなかなかいない。今年はほんとうに冬鳥が少ない。日だまりで、アカタテハが日光浴をしていた。この厳しい冬を乗り越えてきたのに、傷ひとつない個体である。君は風の日や雪の日をどこで過ごしたのかと、人通りのない山道で私はひとりゴチている。このレンズ、野鳥を撮る目的で手に入れたのだが、蝶やトンボなど昆虫撮影にもかなり重宝しそうである。
c0042548_1854479.jpg
オオイヌノフグリ(SIGMA50-500mmAPO DG HSM)
by komachi-memo2 | 2012-02-12 19:00 | 道具 | Comments(0)