komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さらにカラムシの上

c0042548_22121311.jpg
c0042548_22125668.jpg
昨日、エントリーを忘れたカラムシの上の小さな生き物です。
カメムシには人の顔のような模様をしたものがけっこういますが、このナガメも逆さまに見ると人の顔のように見えます。もう1種類、見つけたのはトゲヒゲトラカミキリ。
by komachi-memo2 | 2011-06-30 22:13 | 探虫 | Comments(0)

カラムシの上

c0042548_22531870.jpg
昨日の続き。谷戸田の周りにはカラムシが繁茂しています。この時期、カラムシのまわりだけを見ていてもいろんな動物に出会えます。あちらにもこちらにもいたのがラミーカミキリ。決して珍しいカミキリではないのですが、美しい昆虫です。左の青みのある小さいほうが♂、右の黄みの強い大きいほうが♀。カラムシからは繊維がとれますが、幕末に繊維をとるために輸入したカラムシの仲間ラミーといっしょに九州に上陸したと聞いたことがあります。それ以来、百年以上かけて北上して関東地方で普通に見られる昆虫になったわけです。
まだ上陸したばかりのカエルの子が葉の上で休んでいました。かわいい顔をこちらに向けていますが、近づくと回れ右をして逃げる用意をしてしまいます。シュレーゲルアオガエルでしょうか、それともニホンアマガエルでしょうか。あと1週間もすればりっぱなカエルになり、私にも判別ができるでしょう。
c0042548_22535914.jpg

by komachi-memo2 | 2011-06-29 22:56 | 探虫 | Comments(0)

雨の間の交尾

c0042548_22563357.jpg
c0042548_2257358.jpg
しばらくエントリーしてなかったら6月も終わりになってしまいました。どんよりと曇っていた休日、しばらくぶりにいつもの谷戸田まで散歩に出たときに出会ったチョウです。
上はベニシジミ。 右の♂が交尾をしようと腹部を曲げて♀にジリジリと迫りますが、左の♀はそろりそろりと左のほうに移動し、ついには逃げられてしまいました。下はツバメシジミの交尾。こちらは♂の夢は成就。雨の合間、彼らは静かに熱い生を燃焼させていました。
by komachi-memo2 | 2011-06-28 22:58 | 探虫 | Comments(0)