komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ルリユール・丸背の本

c0042548_16552614.jpg毎週月曜に通っていたルリユール工房の初級コースがようやく終了。8月は仕事優先で休みがちであったが、丸背の本2冊は無事に完成。使う工具はどれもはじめてのもの。手間を省力化し、最短コースでつくることがほとんどの今の時代に、それとは全く逆に、多くの工程を完成してしまうのがおしいような気持ちで楽しんだ。パッセ・カルトンのコースに進みたいが、早くて4年はかかる。「あなたなら4年で終わるわよ」と言われたが、少しヒマができてからまた続けることにした。
by komachi-memo2 | 2008-09-30 16:57 | BOOKS | Comments(0)

リスアカネ

c0042548_804888.jpg
ちょうど一月前、ヤブヤンマが産卵していた沼にサシバ観察の帰りに寄ってみると、リスアカネがたくさん舞っていた。連結飛行のカップルがあちらこちらに。昆虫好きのTさんに写真を送ると、来年はウェーダーを履いて羽化の瞬間を見ましょうと、メールが入る。
by komachi-memo2 | 2008-09-29 08:01 | かたちの不思議 | Comments(0)

サシバ払底をエゾビタキに慰められ

c0042548_17262332.jpg
↑エゾビタキ
タカの渡りのシーズンに入っている。昨日は我家の東面にある峯山でサシバ250羽以上が渡ったと情報が入る。今日は行かねばと4時半に起き、5時半から元と観察を始めるが、曇り空で無風、しかも昨日たくさん飛んだとあって、払底状態。10時半頃、武山よりサシバ1羽が飛んだと連絡が入る。10時45分に同一個体と思われるサシバをキャッチ。結局12時まで観察して渡りを確認できたサシバは1羽だけだった。三々五々集まった14人の観察者を慰めてくれたのはかわいいヒタキたち。なかでもエゾビタキがとても多かった。

●峯山 観察時間5時半〜12時
天気/曇り 気温/17度(6時) 視界/良好 風力/ほぼ無風
●渡り/サシバ1
●非渡り/サシバ3、オオタカ7、ハイタカ1、ノスリ3
●他に見られた鳥/エゾビタキ、コサメビタキ、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、オオルリ、アオバト、ダイサギ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、カモメSP、ドバト
c0042548_17304211.jpg
↑オオルリ(幼、♂)
by komachi-memo2 | 2008-09-28 17:45 | 探鳥 | Comments(0)

カナヘビの赤ちゃん

c0042548_21455149.jpg
↑ photo by GEN
昨晩、虫籠の中の小さな白い卵が二つ、そして一つが今朝までに孵った。白い卵の中から生まれたのは5センチほどのカナヘビだった。小さな卵の中でこんなに大きくなっていたのか。元が庭に出て捕虫網で早速エサ採り。一振りで小さな手ごろな虫が簡単に採れる。エサには心配はなさそうだ。しばらくしたら庭に返そう。
by komachi-memo2 | 2008-09-09 21:48 | 茅木山の日常 | Comments(0)