komachi memo2

komachi203.exblog.jp

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

葉山と鎌倉のこみち

c0042548_21421456.jpg

葉山も鎌倉も散歩をするのに気持ちのいいこみちがたくさんある。地図を見ると葉山と鎌倉ではこみちの構造がずいぶんと違うことがわかる。葉山は行き止まりが少ないが、鎌倉の道は源流を遡るように、最後は道が途切れて行き止まりになる道が多い。直線距離は近くてもかなり山を迂回していかないといけないところばかりである。先日、大町を釈迦堂切り通しまで歩いた。釈迦堂切り通しは現在通行止めになっているが、ここを通れば金沢街道につながる。周囲は緑豊かな閑静な住宅地。しかし、50年近く前に計画決定された大町浄明寺線という8メートル計画道路が、古都保存法施行後も未だ存在する場所である。
by komachi-memo2 | 2005-09-20 21:44 | 気持ちのいい場所 | Comments(0)

束見本

c0042548_2059415.jpg
事務所の本棚には白い本が何冊もある。束見本という。企画している書籍の判型や製本様式、ページ数、本文用紙などが決まると印刷所に依頼して必ずつくる。束見本を持って本の重さや手触りを確認し、頁をめくって見返しや本文用紙を確認すると本の実在感がいよいよ高まる。本造りの至福のひとときである。写真の束見本は現在編集中のNEXT21の居住実験10年の記録をまとめた『NEXT21ーその設計スピリットと居住実験10年の全貌』。装丁は工藤強勝さんに頼んだ。300頁ほどの真四角の本。企画から2年越しで進めてきたが、いよいよ入稿まで2週間を切った。
by komachi-memo2 | 2005-09-20 21:00 | BOOKS | Comments(3)

『椅子づくり百年物語』

c0042548_2052093.jpg

『椅子づくり百年物語』がようやく書店に並んだ。腰巻きに「マッカーサーが坐った。F・L・ライトが考えた」と書いた。床屋の椅子の歴史など、今までにない椅子の話を多く取り上げている。ぜひ読んでいただきたい一冊。
著者 宮本茂紀
発行 OM出版
発売 農文協
定価 2800円
by komachi-memo2 | 2005-09-20 20:51 | 百の知恵双書 | Comments(4)

葉山のこみち

c0042548_17402781.gif

葉山の海に静けさが戻ってきた。朝晩は気持ちのいい風が通る。ぶらぶらと散歩をするのに、これからが一番いい季節だ。そんな折に、書店で『葉山のこみち』という本を見つけた。以前から建築家の杉浦敬彦さんからこの本の出版計画について話を伺っていたが、手にするのは初めて。車道から一歩はずれると、葉山は毛細血管のようにこみちが縦横につながっている。ある道は小山を登り、ある道は緑のトンネルを抜け、ある道は海に、ある道は里山へと。そんな葉山のこみちを写真と愉しい地図でまとめているのが、本書である。編集・執筆に携わった人たちの葉山に対する愛情がひしひしと伝わってくる。出版したのも地元の出版社・用美社である。リビングの携帯本がまた一冊増えた。
●『葉山のこみち』
NPO法人葉山環境文化デザイン集団編
発行 用美社
定価 1260円
by komachi-memo2 | 2005-09-04 17:42 | BOOKS | Comments(0)

ダチョウのムック

c0042548_17365063.gif

鳥の羽採集とバードウォッチングに熱中している長男の元さんが鳥好きになったのは、一昨年の春の頃。もともと生き物好きの元さんであるが、その頃から鳥の図鑑を手放さなくなり、鳥の冒険話をコピーの反故紙をホッチキスで束ねてシリーズで描くようになった。1冊は12頁。これまでに30巻になった。登場キャラクターも相当数になった。そろそろキャラクター事典をつくらねばと考えているようだ。キャラクターはどの子もかわいい。
c0042548_17373736.gif

by komachi-memo2 | 2005-09-04 17:39 | BOOKS | Comments(0)