komachi memo2

komachi203.exblog.jp

カテゴリ:茅木山の日常( 55 )

セイヨウカラシナ

c0042548_016504.jpg
葉山の町の中を歩くと、今の時期、菜の花が目立つ。下山川沿いにも逗葉新道沿いにも咲いている。アブラナより背が高いこの菜の花はセイヨウカラシナ。花のつぼみをつまんで口の中に入れると、あのカラシナの味がする。毎年、オヒタシにする分だけいただいて行こうと思う時には、既に食べ頃の時期を過ぎてしまっている。今年もそうだ。来年こそは。
c0042548_018848.jpg

by komachi-memo2 | 2014-04-07 00:18 | 茅木山の日常 | Comments(0)

葉山の雪

c0042548_11544128.jpg

c0042548_11582058.jpg
イヤーよく降った。昨日、雪景色を撮ろうと昼間、仕事場から外に出たが、ほとんど前が見えない。我が家は葉山と横須賀の分水嶺に近い山の中腹にある。仕事場も急な坂の上にある。毎日、Uの字の往復運動を1時間ほどしている。昨日はさすがに暗くなると危険だなあと思ったが、結局退社したのは6時過ぎ。雪だまりにはすでに30センチほど積もっていた。誰も歩いていない雪の上を歩くのは楽しいが、さすがに疲れた。昨晩は強風が吹き、BS番組「男はつらいよ」を家族と見ていると、いいシーンで何度か停電をした。今朝、家の前の雪かきをしたが、雪質が軽くて、スコップで面白いようにすくえる。こんな雪を葉山で経験するのも、これが最初で最後かもしれない。
c0042548_1156105.jpg

by komachi-memo2 | 2014-02-09 12:01 | 茅木山の日常 | Comments(0)

椎の実を食べる

昨日、友人のTさんが仕事場に銀杏と椎の実を届けてくれた。椎にもいろいろあるけれど、これはスダジイ。フライパンで2分ほど炒ると、縦に割れてくる。まだ熱いうちに食べると美味しい。少し塩をふると甘みが増す。

スダジイ
by komachi-memo2 | 2012-10-28 21:18 | 茅木山の日常 | Comments(0)

無聊の休日

朝からどんよりと曇っている。縁側に出ると、もうポツポツ降り出してきた。カメラを持って、林道を歩きたいのだが、これではいかにも暗い。庭のフジバカマがまだ咲いている。撮って気を紛らわす。こんな日は花の白さが目立つ。背景をつぶして、花だけを目立たせてみた。(E-5、ED50mmf2.0 macro)

フジバカマ01
by komachi-memo2 | 2012-10-28 12:13 | 茅木山の日常 | Comments(0)

ヤモリの訪問

ヤモリ

夕刻、「今晩は」と、台所の網戸から漏れる灯火に姿を見せたヤモリ。以前、植木鉢の下にあった小指の爪ほどの楕円形の白い卵からその3倍はあろうかというヤモリの子供が生まれ出て、その大きさに驚いたことがあります。また捕まえて、その早鐘のような喉元の動きから想像する湿潤な生温かなイメージとまるで消しゴムのような冷たい感触との落差にひどく印象づけられたこともありました。夜、どこからともなく灯火の下にやってきて、しばらくするとまた闇の中に消えていく風来坊のようなヤモリという小さな生き物が好きです。
by komachi-memo2 | 2012-07-16 13:45 | 茅木山の日常 | Comments(0)

春の訪れーービロードツリアブ

昨日の嵐のような天気とうってかわって、今日は春らしい陽が朝から差した。昨日の強風で折れた山桜の花芽が開花前に山道に落ちている。オオイヌノフグリとヒメオドリコソウの絨毯からはブーンという虫の羽音が聞こえる。ビロードツリアブだ。ぬいぐるみのようなけむじゃらの小さな体に長い口吻を持つかわいいやつ。ツリアブの名前は空中の一点にホバリングして停止する姿から付けられたらしい。この昆虫を見ると、ああ、春が来たなと実感する。ホバリングしているところを撮影したいと思うが、近づくとすっと移動してしまう。

ビロードツリアブ02
長い口吻でコスミレを吸蜜。

ビロードツリアブ01
ハエ目だから羽は2枚。♂、♀の見分けは二つの複眼を見ればわかることを初めて知った。この個体は複眼が離れているから♀のようだ。
by komachi-memo2 | 2012-04-01 18:20 | 茅木山の日常 | Comments(2)

今日見たスミレ3種

ようやく早春の花の季節になりました。家の周りの空地や畑地にはオオイヌノフグリ、ホトケノザ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウが満開。今日はスミレを見に、葉山と横須賀の分水嶺、峯山の尾根筋を散歩しました。

viola-grypoceras04

viola-grypoceras05

尾根筋の陽のあたる道脇にはタチツボスミレが今が盛りと咲いていました。毎年見ている花なのに、満開を見ると思わず歓声を上げてしまうのは毎度のことです。

viola-japonica01

今年も同じ場所にコスミレが咲いてくれました。昨年の同時期よりも色がずいぶん浅いです。

viola-diffusa01
 
土が崩れそうな湿り気のある陽のあたる傾斜地を好むのはツクシスミレ。山と渓谷社の図鑑「野に咲く花」には「九州南西部と沖縄に分布し」とありますが、峯山でもいくつかのポイントで見ることができます。
by komachi-memo2 | 2012-03-25 22:03 | 茅木山の日常 | Comments(2)

座骨神経痛

yakazuiin

2週間ぶりに飯田橋の矢数医院に行く。座骨神経痛で通院し始めて4回目、8週間。ようやく足のしびれが取れてきた。昨日から3夜連続で、NHK「きょうの健康」に矢数先生が出演している。今日は頭痛の話だった。昨年暮れに整形外科に行き、腰部脊柱間狭窄症の疑いありと診断され、カイロに行ったりと迷っていたが、とりあえず漢方に救われた感じがする。毎夜、土瓶で薬を煎じる。それを魔法瓶に入れて持ち歩き、コーヒー代わりに日に3度飲むのが日課になった。
by komachi-memo2 | 2012-03-13 22:57 | 茅木山の日常 | Comments(0)

水たまり

鳥のさえずりの聞こえない林道を黙々と歩く。震災1年。

Puddle02

Puddle05

写真クリックでFlickrに移動します。
by komachi-memo2 | 2012-03-11 21:57 | 茅木山の日常 | Comments(0)

rainyday

午後になり雨が小降りになったので、DP2xひとつ首にぶる下げて、近くの里山に出かけました。

rainyday10

rainyday07

rainyday06

rainyday11

rainyday02

写真クリックでFlickrに移動します。
by komachi-memo2 | 2012-03-10 21:16 | 茅木山の日常 | Comments(0)