komachi memo2

komachi203.exblog.jp

2017年 05月 16日 ( 1 )

ヒバリの空鳴き

先日、ヨシ原に沿ってどこまでも続く土手を歩いていると、久しぶりに頭上でヒバリの声を聞いた。ピーチュク、ピーチュク、ピーチュク。おお、ずいぶん高く上がったなあ。そう言えば揚雲雀という季語があった。ヒバリは鳴き声を変え、ピチュリ、チュルリ、チュリと、何か話をしているように複雑に鳴きながらホバリングをしている。今がシャッターチャンス! と、リュリュリュリュリュ……と垂直降下をして芝生に降りた。揚げ鳴き、空鳴き、降り鳴き。ヒバリの縄張り宣言だ。ヒバリは英語でskylark、またはlark(ヒバリはアメリカ大陸にはいないが、中緯度のアジア・ヨーロッパには広く分布する)。愉快で楽しいという意味もある。確かにこんなに見ていて面白いディスプレイフライトができる鳥はそうはいない。
c0042548_11232450.jpg
c0042548_11230282.jpg


by komachi-memo2 | 2017-05-16 11:40 | 探鳥 | Comments(0)