komachi memo2

komachi203.exblog.jp

2007.2.18二子山探鳥会

昨日は二子山の神奈川支部定例探鳥会。雨が本格的に朝から降っていたが、常連がリーダー含めて9人。雨でもフィールドに出たい人ばかり。林道入り口までの逗葉新道沿いの空き地にはホトゲノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリがすでに咲いている。空き地を探すと、あちらこちらにフキノトウや土筆が顔を出している。フキノトウはすで大きくのびてしまったものもある。他に、トウダイグサ、ツルカノコソウ、モミジイチゴなど。2月なかばにして季節はすでに早春である。鳥の声は聞こえず、ハクセキレイ、ツグミ、ヒヨドリを見るのみ。林道内にはいっても雨は止まず、長靴をもっていない元さんは軽登山靴を水浸しにして寒そう。水生昆虫観察の来月までに買ってやらねばなるまい。ウソ、カヤクグリ、クロジは確認できず。雨は復路、御霊神社に着く頃にようやく上がった。
●日時 2月18日 8時〜13時30分
●経路 長柄交差点→逗葉新道→大山林道(往復)→御霊神社
●確認した鳥 アオサギ、コサギ、ゴイサギ、ミサゴ、トビ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、計29種
by komachi-memo2 | 2007-02-19 00:50 | 探鳥 | Comments(0)