komachi memo2

komachi203.exblog.jp

今年最初の探鳥会は大山林道

c0042548_22563477.jpg
↑アオジ(♀)。林道を歩くと先へ先へとアオジが移動する。夏のハンミョウのよう。冬の「ミチオシエ」。
 新年最初の探鳥会は出遅れて、元さんと私は今日が最初。天気図を見ると北海道の東海上に大きな低気圧があってクモの巣のようだ。葉山の海も時化ている。鳥仲間たちはこの時とばかり城ケ島に行っているのだろうが、ルリビタキやアカウソに会いたい我々は大山林道を今年、最初の探鳥地とした。
 逗葉新道沿いの森戸川は強風でさざ波が立ち、いつもいるカモやセキレイの仲間は1羽も見ることができなかったが、林道では期待したカヤクグリ、ルリビタキ、ウソ、ミソサザイを見ることができた。
・カヤクグリは4ヶ所で見ることができた。山火事標識21で最初の1羽を倒木の上で見る。枯れた花穂を食べながら移動するが、花穂の種類は今は不明。
・ウソは3ヶ所で見る。ダム付近で見たアカウソ♀2,ウソ♀1の群は枯れた葛の芽?を食べ、顔にダニのようなものを付けていた。復路で見た6羽の群れ(アカウソ♂2,アカウソ♀3,ウソ♂1)はウツギの実を食べていた。
・ミソサザイを見たのは2ヶ所、川岸のシダの陰で見つけたミソサザイは、入れ替わりにルリビタキ♀1羽が現れるというおまけが付いた
●日時 1月7日(日)快晴、強風 9時〜14時30分
●場所 長柄交差点〜大山林道(二子山登山口)
●確認した鳥 コサギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、イソシギ、キジバト、カワセミ、アオゲラ(v)、コゲラ(v)、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、カヤクグリ、ルリビタキ(♀)、ジョウビタキ(♀)、シロハラ、ツグミ、ウグイス(v)、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、ウソ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、計31種+カモメSP1
by komachi-memo2 | 2007-01-07 23:00 | 探鳥 | Comments(0)