komachi memo2

komachi203.exblog.jp

大晦日の探鳥

c0042548_0265812.jpg
↑カワアイサ(♀)とユリカモメ。ユリカモメと比較するとカワアイサがかなり大きいことが分かる。
元さんとの2006年最後の探鳥のフィールドは酒匂川になった。元さんはサンタクロースからもらった木炭カイロでポカポカ。国府津駅前の弁当屋でいつものようにジャコ飯を買い、いざ酒匂川へ。さすがに大晦日、野球場もサッカー場も閑散としていて、ツグミやヒバリがゆうゆうと運動場で餌をさがしまわっている。探鳥に訪れる人間は我々しかなかった。川沿いを東海道線の架橋方向に歩いていると、チョウゲンボウが頭上に現れ、元さんはデジビノの練習撮影を始める。架橋近くの中洲ではカワアイサ♂3,♀2が休息。♂、♀の美しい対比を堪能。アメリカセンダイグサの薮ではホオアカがカシラダカやホオジロといっしょに移動。飯泉取水堰では期待したほどのカモの種類はなかったものの、最後に鳥合わせをしてみると49種とまずまずであった。
●日時 2006年12月31日 10:30〜15:00
●観察場所 酒匂川河口〜飯泉取水堰
●確認した鳥 カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、カイツブリ、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、カワアイサ、オオバン、キジ、イカルチドリ、イソシギ、ウミネコ、カモメ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス(v)、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
計49種
c0042548_027521.jpg
↑アメリカセンダイグサの藪にホオアカ。ホオジロ、カシラダカと一緒に。
by komachi-memo2 | 2007-01-01 00:30 | 探鳥 | Comments(0)