komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ツマグロヒョウモンの羽化

c0042548_2352660.jpg↑羽化直後のツマグロヒョウモン
一月ほど前、元さんが庭でにニオイスミレに付いていたツマグロヒョモンの最終齢の幼虫を家にもって帰った。その幼虫は何も食べずに、2日後に蛹になった。もうこのまま冬を越すのかと思っていたら昨日(10月21日)羽化した。幸い、羽化直後を目撃できたが、その時、お尻からケチャップ色の体液を出していた。今日、庭に逃がしてやった。
c0042548_2362545.jpg
↑羽化したツマグロヒョウモンは♂だった。
c0042548_237939.jpg
↑庭にいたツマグロヒョウモンの幼虫
Commented by yucananrin at 2006-10-29 13:00
はじめまして、東京町屋さんのブログから流れてきました、かぼちゃんと申します。
我が家のスミレに今年大量にこの毛虫がつきました。目立つ色に加え、堂々と庭を横断しているんですよね。私虫大嫌いなので半泣きでシャベルでつぶしました、多分30匹くらい・・・成虫見たらなんかちょっとだけですが、申し訳なくなってきました。
Commented by komachi at 2006-10-31 22:56 x
かぼちゃんさん、はじめまして。僕も昔から幼虫が好きだったわけではありません。野鳥→野鳥の食べ物→チョウの幼虫という順番で興味をもちました。今ではかつて気持ちが悪いと思っていたものはみんな面白い対象です。
by komachi-memo2 | 2006-10-22 23:11 | かたちの不思議 | Comments(2)