komachi memo2

komachi203.exblog.jp

散歩——羽田界隈

c0042548_12493937.jpg
6月に入った最初の日、SEI、SHIN、2HIROSHI、4人の恒例の散歩があった。予定では一仕事が終わってほっとしているはずだったが、なかなか予定通りにいかない。印刷所や出版社が携帯で追いかけてくる散歩となった。今回選んだ場所は羽田界隈。羽田飛行場ではターミナルビルの屋上で上機嫌のSHINさんにチョコレート・シャーベットとおごってもらって離着陸する飛行機を眺める。ジジイになってもかき氷やシャーベットを食べながら飛行機を見るのがこんなに楽しいとは数十年前には想像だにしなかった。遠くでモノレールが地下から顔を出す。気持ちのいい風が4人を吹き抜ける。天空橋で降りて多摩川河口沿いを歩くと、羽田とは違う時間が流れていた。メバルや穴子釣りの釣船が停留し、壊れそうな桟橋や仮小屋が立ち並ぶ。アジサシが空を飛んでいる。関東大震災の時にはたくさんの溺屍体が流れ着いたという供養塔が建っている。戦前のこのあたりは広い干潟が広がり、海水浴場として有名だったところらしいが、わずかの干潟が残るばかり。さて、何を食べようか。誰が言い出したわけでもないのだが、自然と穴子ということになる。穴守稲荷辺りを物色。蕎麦屋で穴子の白焼きと天ぷらを食べる。白焼きはまあまあ旨かったが、天ぷらは不合格。
by komachi-memo2 | 2006-06-04 12:52 | 気持ちのいい場所 | Comments(0)