komachi memo2

komachi203.exblog.jp

クイナに会えた江奈湾

c0042548_9582141.jpg
↑江奈湾の葦原と干潟。小さな干潟だが神奈川県ではもうわずかに残された貴重な環境。
もうシギたちはやってきたかなと、江奈湾に2週間ぶりに元さんと行った。松輪海岸まで行って探鳥をスタート。イソヒヨドリの雄がさかんに電柱や岩礁の上を移動しながら雌に囀る。江奈湾まで行くと、干潟に期待したものがいない。ああ、残念! イソシギ、アオサギ、タヒバリ、ハクセキレイがちらほら。去りがたく、しばらく岩礁に腰掛けて葦原のほうを眺めていると、葦原から何やら干潟に走り出したものがいる。急いで双眼鏡に入れると、クイナだ。クイナは臆病で、すぐに元の葦原に姿を隠してしまった。ほんの数秒のできごとなので、元さんは見ていなかった。また出てくるかもしれないと、粘っていると、20分ほどしてまた姿を現した。今度も数秒のできごと。2度目は元さんもプロミナーでしっかり見ることができた。潮が満ちてきたので金田湾に移動。途中、松輪海岸で頭上をピーピーと飛ぶ、番のコチドリを確認。なんてかわいいのだろう。金田湾内はカモメで真っ白になっていた。プロミナーで覗くと、ほとんどがユリカモメで、黒いずきんに衣替えをしたものが3、4割といったところ。残念ながらシギたちの到来はまだだったが、クイナとコチドリに出会え、ライフリストが2種増えた。
●日時 4月9日 10時40分から13時40分
●天気 晴
●探鳥の行程 松輪海岸→江奈湾→松輪海岸→金田湾
●確認した鳥 アオサギ、コサギ、トビ、カルガモ、コジュケイ(v)、クイナ、イソシギ、ウミネコ、ユリカモメ、コゲラ(V)、ツバメ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、ツグミ、ウグイス(V)、シジュウカラ(V)、メジロ(v)、ホオジロ(V)、アオジ(V)、カワラヒワ(V)、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミウ、ヒメウ、コチドリ、計31種(V=地鳴き、囀り)
c0042548_959471.jpg

↑欲張りなユリカモメ。ちょっと無理じゃないの、そんな大きな魚。しばらく見ていると、一度はき出し、2度目にやっと飲み込んだ。飲み込んだ後、首と体全体をよじって胃袋に納めた。
by komachi-memo2 | 2006-04-10 10:04 | 探鳥 | Comments(0)