komachi memo2

komachi203.exblog.jp

少し早すぎた江奈湾のシギ探鳥

c0042548_21291050.gif
↑三浦海岸で見たシロカモメ(第1回冬羽)
週末にどこに探鳥に行こうかと元さんと相談しているところに、日本野鳥の会神奈川支部報「はばたき」が届いた。見ると江奈湾が紹介されている。シギの訪れには少し早いが行ってみようということになった。支部報の案内どうりに三浦海岸駅から剣崎行きのバスで松輪海岸下車。バスから降りたとたん岩礁の上にホイグリン系カモメ(セグロカモメの足の黄色バージョン)を見つける。イソヒヨドリの囀りを聴きながら江奈湾方向に歩いていると、道路をアカ茶の細長い動物が横断した。イタチだあ。イタチ君は横断した後も駐車している車の下に隠れながら、こちらを何度も振り返り、民家の茂みに紛れていった。江奈湾は潮見表を確認していったため、干潮で、鳥見には条件は良かったが、時期が早すぎたようだ。見ることができたのは、イソシギとカルガモ、ハクセキレイのみ。バスで鋒(とがり)まで戻り、金田湾で探鳥。網の繕いをしていた漁師さんが「俺もバードウォッチングをする。いつも手元に双眼鏡を置いている」と声をかけてきた。彼の話によると、江奈湾のシギは2週間ほど早かったようだ。金田湾ではシロカモメ2羽、ワシカモメ1羽を見つける。他に、ヒメウ8羽。コサギは36羽ほどの群れで移動、婚姻色あり。またバスで三浦海岸まで戻り、漁具置場付近で目の前のカモメを探鳥。第1回冬羽のシロカモメ2羽を確認。江奈湾のシギを見にまた近く来ようと元さんと話して帰路に着く。
●3月26日(晴)
●行程 松輪海岸→江奈湾→金田湾→三浦海岸
●確認した鳥 コサギ(36羽)、トビ、カルガモ、コジュケイ(v)、イソシギ、ウミネコ、ユリカモメ、シロカモメ(4羽)、ワシカモメ(1羽)、カモメ、ヒメウ、ウミウ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、コゲラ(v)、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ(♂、♀)、ウグイス、シジュウカラ(♂)、アオジ(v)、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計26種
by komachi-memo2 | 2006-03-26 21:34 | 探鳥 | Comments(0)