komachi memo2

komachi203.exblog.jp

葉山・長者が崎のカンムリカイツブリ

c0042548_21512414.jpg
↑カンムリカイツブリ(葉山沖・長者が崎)
先週の城ヶ島で味をしめ、週末に葉山の海岸でも海鳥を見てみよう、きっと見えるはずと、元さんと話をしていた。今日、二人で一色海岸に出てみると、帽子も飛ばされそうな南風である。沖の岩礁にいつも留まっているウミウやカモメ類は一羽もいない。一色海岸の芝生のある鼻先で、風を避けて岩陰に三脚を短く立て、海と空の間にプロミナーを向けると、荒海にミズナギドリの大群。翼下面が白いオオミズナギドリである。長者が崎の駐車場まで歩き、そこでまた沖の鳥を探していると、オオミズナギドリのずっと手前に、カンムリカイツブリがいるではないか。双眼鏡を持つ手が震えるほどの強風、高波の海に悠然と浮かんでいる。その数、30羽ほど。冬羽の残る個体も見られたが、ほとんどは夏羽に変わっていた。ご近所の探鳥に、山の鳥、川の鳥以外に、沖の海鳥を探す楽しみが増えた。
c0042548_12174253.gif
↑一色海岸
by komachi-memo2 | 2006-03-12 21:56 | 探鳥 | Comments(0)