komachi memo2

komachi203.exblog.jp

一色海岸にシノリガモ

c0042548_1539410.gif
写真1・トビのアベック。前が♂、後ろが♀。♀のほうが大きい。

家の前の雪かきの後、ご近所探鳥会に元と行く。今日も電信柱にトビのぺアが留まっている。上の畑は雪が15センチほど積もっていた。鳥はほとんど姿を現さず、青木さんの田んぼに移動。遠くの梢に鳥の影を見て、プロミナーに入れると、雄のシメ。他に稜線に沿ってノスリ。モズの高鳴きを聴いて姿を探すと雌。なぜかこの冬、見かけるモズは雌がほとんど。下山川沿いに河口に向かって歩いていると、白石橋付近でハイタカが上流方向に飛ぶのを見る。欅の大木の梢にカワラヒワ。御用邸の松林でコゲラ、シジュウカラ、メジロ、ウグイスの混群。ウミウを見ようと、一色海岸の沖の岩礁にプロミナーを合わせた。すると、ウミウの群れの下に1羽のカモがいる。デジカメをプロミナーに付けて倍率を上げると、何とシノリガモ(写真・中/双眼鏡ではこんな感じ。シノリガモは中央ウミウの下の方にいる)。雄の第1回冬羽だ。双眼鏡では見つけられなかった。ライフリストが一つ増えた。シノリガモを撮影中にミサゴのペアが頭上を飛ぶ。あまり期待せずに出かけたご近所探鳥会だったが、結果は結構大漁だった。
●日時 1月22日10時〜13時
●天気 曇りのち晴れ
●確認した鳥 アオサギ、ゴイサギ(幼鳥、4羽)、ミサゴ(♂、♀)、トビ、ハイタカ(♀)、ノスリ、マガモ(♀)、カルガモ、シノリガモ、イソシギ(1羽)、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、キジバト、ウミウ、ヒメウ(1羽)、コゲラ(♂)、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ(♀、1羽)、ツグミ(声)、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ(♂、1羽)、スズメ、ムクドリ(声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、計31種
c0042548_1543415.gif
写真2・ウミウの群れから離れて、中央の白っぽい岩の上にいるシノリガモがわかるかなー。
c0042548_15433260.gif
写真3・褐色は♀のシノリガモだが、耳の部分に白斑が2つあることで雄の第1回冬羽と分かる。
Commented by maji at 2006-01-22 17:04 x
いつも楽しく拝見してます。引っ越ししてからの、海と山に挟まれた葉山の環境は面白い。ところで、お願いがあります。仕事場からの海の景観、あれって季節と時間でかなり変化するんですよね。具体的に定点観測して公開すると、、、どうなるんでしょう。あと、何点も入る場合、鳥の写真の下に名前入れてくれませんか。私はからっきし鳥の名、知らいので、教えてください。
Commented by komachi-memo2 at 2006-01-22 21:57
majiさん、こんにちは。景観の定点観測はいいかも。雪の日の仕事場からは海は遠く、何も見えませんでした。鳥の写真、キャプションを入れてみました。これでどうかな?
Commented by maji at 2006-01-23 13:49 x
komachiさん、ありがとうございます。楽しみが倍加しました。定点もその内、楽しませてください。
by komachi-memo2 | 2006-01-22 15:46 | 探鳥 | Comments(3)