komachi memo2

komachi203.exblog.jp

葉山・下山口ご近所でオオタカに対面

c0042548_135391.gif

雨が降りそうな天気だったので、元さんとちょっとだけ鳥を見に行こうと近所を散歩した。紅葉の最盛期、ハゼが真っ赤に色づき、山が美しい。青木さんの田んぼに行く途中、平橋付近でオオタカがカラスにモビングされ、キーキーキッと鳴きながら逃げるのを目撃。青木さんの田んぼではアシとガマの藪のなかでカシラダカに会えた。さて、下山川に移動しようと歩き出して下山川の対岸を見ると、枯れ木にオオタカらしき白い猛禽。トビより一回り小さいがカラスよりは大きい。その距離200メートルほど。8倍の双眼鏡では胸羽の白黒斑が見えない。急いで家にプロミナーとデジカメを取りに行き、戻るとまだ枝の上に止まって羽づくろいをしている。確かにオオタカの♀だ。ご近所でオオタカをじっくり観察できるとは何と幸せ。元さんも大感激。20分ほど止まっていてくれた。下山川の白石橋近くの民家のケヤキでは先週からカワラヒワの群れを見ることができる。川の中のアシとセイバンモロコシの藪でアオジの声。
●日時 12月3日 9時半から11時
●場所 下山川下流
●天気 曇りのち雨
●確認した鳥 アオサギ、コサギ、ゴイサギ(6羽)、トビ、オオタカ(♀、♂)、カルガモ(47羽)、コジュケイ(v)、イソシギ、キジバト、アオゲラ(v)、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ(v)、ウグイス(v)、メジロ(v)、カシラダカ、アオジ(v)、カワラヒワ(40羽)、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、計23種(Vは声のみ)
by komachi-memo2 | 2005-12-04 13:09 | 探鳥 | Comments(0)