komachi memo2

komachi203.exblog.jp

富士山のカヤクグリ

富士山5合目で今年久しぶりに見たカヤクグリ。昨日はバーダー仲間と富士山方面に探鳥に行った。河口湖付近で夜を明かし、早朝のキビタキ、コルリの美声に聞き惚れるが、いかんせん霧が深い。目の前に何度も登場してくれたクロツグミも最初から撮影は諦めムードだった。さあ、困ったね、どうしようかと、ダメ元で入ったスバルラインだったが、高度を上げていくと、上は晴れているではないか。車窓からはメボソムシクイ、コルリ、ミソサザイ、ルリビタキの囀りが飛び込んでくる。車を止めると、遠く右から八ヶ岳、鳳凰三山、南アルプスの連山がずらりと雲上に顔を出している。雄大な景色を背景に足下を霧で隠した萌葱色の木々が美しい。あの梢に鳥がとまってくれたらと探すが、そうは簡単に問屋が卸してはくれない。5合目に車を止め、観光客の混雑帯を早々に抜け、4〜5合目を往復して探鳥する。霧に隠れるか日差しが強いかのどちらかで、撮影成果は芳しくなかったが、期待したサメビタキやホシガラスも出て、4時台から18時台までほとんど休まずに目一杯探鳥を楽しんだ。

c0042548_10235355.jpg


by komachi-memo2 | 2017-05-15 13:17 | 探鳥 | Comments(0)