komachi memo2

komachi203.exblog.jp

GWはキビタキも

起伏のある落葉樹の森の中をゆっくりと歩く。オオルリの囀りが止んでしばらくすると、今度はキビタキが鳴きだした。歩を止めて鳴き声のする方向を見当付け、また歩き出す。視角の隅に黄色いものを感じて双眼鏡を覗く。「いた、いた!」。近くに親子連れのバーダー。小学生のバーダーが神妙な顔をして話しかけてきた。「頭の上のほうにセンダイムシクイがいます」「そうだね。鳴いているね」「クロツグミは見ましたか?」「まだ見ていないけど夕方まで粘れば見られるかもしれないよ」「ありがとうございます」そう言えば朝から誰とも口をきいていないことに、その時、気付いた。少年バーダーとの二言、三言で気分が良くなった一日だった。
c0042548_12332542.jpg
c0042548_12342136.jpg




by komachi-memo2 | 2017-05-05 12:45 | 探鳥 | Comments(0)