komachi memo2

komachi203.exblog.jp

晩秋のツツドリ

里山をそっくり保存した公園をぶらり散策した。湿地にはたくさんのハンノキが生えている。見上げると、その一本の梢に動くものがいる。ツツドリだ。ファインダーを覗くと、ハンノキの葉は食痕だらけで、丸ごと食べられている葉もある。さらによく見ると、葉の縁には小さな緑色の青虫がびっしり付いている。ハンノキハバチの幼虫と思われる青虫の大量発生。ツツドリの食欲は止まらない。羽根をばたつかせバランスをとって、青虫ゲット! 越冬地に向かう前の大食い。春に鼓をたたくような声を聞いてもなかなか観ることの難しいツツドリだが、晩秋の今の時期は公園でじっくりと観察することができる。

c0042548_104515.jpg
c0042548_1051347.jpg


・AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR,TC-14EⅢ、D500によるHandheld
by komachi-memo2 | 2016-10-31 10:10 | 探鳥 | Comments(0)