komachi memo2

komachi203.exblog.jp

盛夏のミユビシギ

「海岸に寄ってみようか」。先週末、ミユビシギが既に訪れていると知らされて、夕方の海岸にバーダー仲間と行った。昼間、田んぼの中の休耕田を回り、タマシギやクサシギを見ての帰りだった。タマシギ♂は営巣中で顔をわずかに覗かせてくれた。クサシギは炎天下の逆光という条件下、大気の揺らぎがひどく、ピンぼけ写真を量産した。海岸に到着したのは5時過ぎ、まだ海水浴客がごった返していた。台風の接近で高い波が押し寄せていた。しばらく歩くと、双眼鏡でかなり遠くを飛ぶ20羽ほどのシギチの群を見つけた。波打ち際を列をなして走るミユビシギに久しぶりに会えた。頭部や胸の赤褐色が薄まり、夏羽から冬羽に変わりつつあった。
c0042548_1143419.jpg

c0042548_11423270.jpg
c0042548_1142537.jpg
c0042548_11431864.jpg

by komachi-memo2 | 2016-08-09 11:50 | 探鳥 | Comments(0)