komachi memo2

komachi203.exblog.jp

戦場ヶ原のノビタキ2

戦場ヶ原が一望できる開けた所に戻る。帰りのバスの時間までまだ十分余裕があるが、お天道様は頭の上で上機嫌。気長に日が陰るのを待つことにする。風が出てきて、戦場ヶ原を揺らし、汗ばんだ体を愛撫してくれる。木道を小学生の大集団がゾロゾロと通る。「おじさん、何見てんのー」。脚の生えた大きなレンズを持ち、しゃがんで動かず、双眼鏡で遠くを見ている変なおじさんに少年たちは興味津々。しばらくして太陽が雲の中に隠れ、木道に人気が消えたわずかの時間、1羽のノビタキ雌が遊んでくれた。今回、持っていった撮影道具はD500、300mmf2.8、TC-17EⅡと一脚。D500は初撮り。ほとんどシングルポイントAFでの撮影。込み入った箇所ではAFは迷うもののピンを捉えた時のAF精度と鮮鋭感は常用のD4より高いかもしれない。私の300mmf2.8はVRの付いていない古い機種だが、TC-17EⅡとの相性はいい。移動距離のある探鳥地ではこの組み合わせが多くなりそうだ。
c0042548_9263876.jpg
c0042548_927630.jpg
c0042548_9273380.jpg

by komachi-memo2 | 2016-07-07 09:41 | 探鳥 | Comments(0)