komachi memo2

komachi203.exblog.jp

利根川のオオセッカ

ヨシ原に沿ってしばらく進むと、1羽の鳥が行く手の茂みから上空に飛び上がり、ヒュリヒュリヒュリと囀り、また近くの茂みに降りた。
おお! オオセッカ! 絶滅が心配されている希少種。これを見るためにはるばるやってきたのだ。観察する側が動かなければ、セッカやコジュリンのように遠くに飛んでいってしまうことはなかった。上空に飛び上がってはさえずり、弧を描いて少し離れた茂みの中に降りることを繰り返す。何個体かのオオセッカのなかで枯れ枝の中程にとまってくれる1個体を見つけた。1本の枯れ枝にご執心で、そこばかりに止まる。すこし窪地になっていて見やすいが、その反面、写真は背景のうるさい似たアングルばかりを量産。じりじりと気温は上がり、大気はゆらぎ、撮影が難しい。ペットボトルも空になり、熱中症になる前に退散した。
c0042548_971347.jpg
c0042548_973825.jpg
c0042548_10211631.jpg

by komachi-memo2 | 2016-06-21 09:27 | 探鳥 | Comments(0)