komachi memo2

komachi203.exblog.jp

戸隠のアカゲラ

森林植物園の木道を歩いていると、キツツキが開けた穴が目立つ朽木をいたるところで目にする。こうした穴はキツツキ以外の鳥たちにも利用されていて、営巣の順番を考えるだけでも興味が尽きないのであるが、そんな一本の朽木から少し距離をおいて、しばらく待っていると、1羽のアカゲラが嘴を獲物で一杯にして、近くの木に止まった。辺りのようすをうかがい、朽木に飛び移る。穴の中ではヒナが親鳥の帰りを今か今かと待っているのだろう。アカゲラのヒナが巣立った後、この穴は誰がリニューアルするのだろう。ゴジュウカラ、それともニュウナイスズメ?
c0042548_913447.jpg
c0042548_920949.jpg

by komachi-memo2 | 2016-06-14 09:28 | 探鳥 | Comments(0)