komachi memo2

komachi203.exblog.jp

刈込湖のキバシリ

「キバシリ!」同行のSさんが小さく叫んだ。湯元から刈込湖へ向かう緩やかな登りの登山道。見通しの良い北側斜面10メートルほど先のイタヤカエデの幹をキバシリはファインダーで捕らえるまでにすでに半周していた。レリーズは3回だけ。見られただけでもラッキーだった。登山道の途中で一休みしていると、バーダーとわかる人が他にも何組か通りすぎた。ここが中西悟堂の「野鳥記」に記されている場所であることをその時、バーダー仲間に教えられた。悟堂はこの道で雷に遭っている。オオルリ、コルリ、メボソムシクイ、カケス、エゾムシクイ、アオゲラ、キビタキ、ヒガラ、コガラ、コマドリ、アカハラ、ジュウイチ、ミソサザイ、イカル、キクイタダキ、ビンズイ……、確かに鳥が濃い。鳥合わせした種数は30種。おまけに復路ではクマザサの新芽を食べる10頭ほどのニホンザルの群に大接近できた。
c0042548_170068.jpg
c0042548_1702029.jpg

by komachi-memo2 | 2016-06-02 17:11 | 探鳥 | Comments(0)