komachi memo2

komachi203.exblog.jp

オオルリ−−濃霧の後のご褒美

c0042548_18253859.jpg

昨日からGWスタート。毎年、なかなかフルに休めないが、今年はカレンダー通りに休めそう。やったー!
バーダー仲間5人とどこに行こうか相談したが、木曜からのぐずついた天気は西から回復し出すと予想して、東の海辺や田んぼはやめて、西のお山のほうに横浜から深夜に出発。午前3時半に探鳥地に到着。車のウィンドウを下ろすと、ヒンヤリした空気と共に、まだ未明の空からオオジシギの急降下音が聞こえてくる。トラツグミのもの悲しいブランコがきしむような声も絶え間なく続いている。4時、場所を移動。濃霧の中でコルリ、クロツグミ、ヤブサメ、センダイムシクイ、ウグイスの合唱を聴く。5時、場所を移動するが濃霧。コルリ、クロツグミの声に加えて、キビタキ、ゴジュウカラ、アオバト、ツツドリ、カケス、ヤマガラなど。その後、5カ所ほど移動するが、霧はなかなか晴れず、全くカメラの出番がない。少し高度が下がればいくぶん霧が晴れるだろうと、期待して行った最後のフィールドで、ようやく目に眩しい新緑の森に入れた。この日確認した鳥の種数39種。まだ彼らの囀りが耳から離れない。
by komachi-memo2 | 2016-04-30 18:42 | 探鳥 | Comments(0)