komachi memo2

komachi203.exblog.jp

カモメに会いに銚子港へ

c0042548_16155861.jpg

帰省している間にカモメを見に行きたいと長男がいうので、昨日は青春18切符を使って普通電車で久しぶりに銚子港まで二人で行った。行き4時間、徒歩4時間、帰り5時間、さすがに疲れた。やはり銚子はカモメのメッカだ。午後に漁船が帰港してくると、ヒッチコックの名作「鳥」さながらに、カモメが沸いたように漁船に群がっていく。漁船に向かって頭上をびっしりと流れるように飛んでいくカモメを体感するだけでも来たかいがあるというものだ。そう、観ると言うより体感するという感じ。しかしカモメは難しい。幼鳥の識別がわかってこそのカモメの面白さだと長男は言う。確かにおっしゃる通りなのだが、それがなかなか難しい。あれがカナダカモメとアイスランドカモメの中間個体、あれはシロカモメではなくオオセグロカモメの白化個体などと教えられても、私はまず普通種の若の識別ができるようになりたいと思うのだ。
上からワシカモメ1w、漁船に群がるカモメ、シロカモメ1w、ワシカモメ1w、ミツユビカモメ
c0042548_16163090.jpg
c0042548_16165496.jpg
c0042548_1618253.jpg
c0042548_16171654.jpg

by komachi-memo2 | 2016-03-13 16:35 | 探鳥 | Comments(0)