komachi memo2

komachi203.exblog.jp

三浦半島のミユビシギ1

c0042548_10343787.jpg
c0042548_10485145.jpg

1月の最後の休日、深夜のサッカー日韓戦を見ていて朝起きができず、鳥見は近くの海岸へ出かけた。夕日に映える渚のミユビシギが目的。この日も元旦に行った同じ場所に30羽ほどのミユビシギがいた。日が傾くまでにはだいぶ時間がある。私は、ミユビシギから30メートルほど、渚から15メートルほど離れた砂浜の斜面にどっかりと座り、双眼鏡でミユビシギのようすを伺うことにした。ミユビシギの群は寄せては返えす潮を避けながらさかんに船着き場の桟木に付いた藻(に付いたバイオフィルムらしい)を食んでいる。近くでワカメの採取から戻った漁師が舟の片付けをしていて、時々、ワカメの根っこの部分を捨てに彼らに近づくが、少し距離を置くだけで驚くようすもない。そんなミユビシギの群が時々飛び立つ時がある。漁船の背後から海岸に遊びに来た人がふいに姿を現す時である。私はそれを待って、シャッターを押す。
by komachi-memo2 | 2016-02-02 10:52 | 探鳥 | Comments(0)