komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ハクガンに匍匐接近

昨年の11月、荒川河川敷に5羽のハクガンが飛来し、東京湾周辺では58年ぶりの珍客と騒がれ、多くのカメラマンが押しかけた。もうほとんどギャラリーはいないと知って、昨年の大晦日に行ってみた。11月にやってきたときは成鳥2羽といっしょで、今逗留している幼鳥3羽は兄弟らしい。何をするのも3羽はいっしょである。ペンペン草やクローバーを移動しながら食べて素嚢を膨らませると、3羽は丸くなって小休止。その姿はまるで生きた「おまる」である。癒やされるなあ。しばらく経つとまた頭をもたげて、食事を始める。辺り一面の彼らのウンチに気をつけて匍匐接近で撮影。まさかハクガンの撮影にシグマ17−70ミリを使うとは思わなかった。まったく人を恐れない、それが心配。春まで越冬して無事に旅立ってほしい。
c0042548_16472859.jpg
c0042548_16574433.jpg

Commented by Lupin_Z4 at 2016-01-04 17:58
迫力ある写真。感動ですねぇ〜
by komachi-memo2 | 2016-01-04 17:01 | 探鳥 | Comments(1)