komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ハイイロチュウヒの塒入り

正月休みはチュウヒを見に、渡良瀬遊水池に行くことを決めていた。車を運転しない(できない)私の探鳥は、電車とバスと足が頼り。渡良瀬には少し時間がかかるが、乗り換え1回で最寄り駅の板倉東洋大前まで行ける。2日、朝早く家を出て、駅前に着いたのは9時半頃。駅前にコンビニくらいはあるだろうという考えは甘かった。スーパーも正月休みで開いていない。ガーン、トホホ。徒歩で歩ける範囲は限られているので、北エントランスから入り、ヨシ原浄化ゾーンと旧谷中村史跡ゾーンを探索し、鷹見台には行かずに、午後は第一調節池でハイイロチュウヒやチュウヒの塒入りを見るという計画。それにしても渡良瀬は広い。どこまでも続くヨシ原を歩き回り、オオジュリンやカシラダカと遊んで、第一調整池へ着いたのは2時過ぎ。3時を過ぎると20台ほどの車が辺りに駐車し、600ミリや800ミリの大砲レンズが並び出す。ハイイロチュウヒやチュウヒの塒入りは日が沈みかけた4時過ぎから始まった。ヨシ原を低く滑空旋回したかと思うと、ヨシの間に瞬く間に姿を消す。彼らのそれぞれの塒は決まっていて、ヨシを押し倒してつくられている。辺りが暗くなり、もう撮影が不可能という時間までの小一時間、3羽のハイイロチュウヒ♂、チュウヒも含めて計10羽ほどの塒入りを堪能できた。昼飯抜きでゴーヨン担いで15キロを歩き、クタクタになったが、充実した一日だった。
c0042548_963574.jpg
c0042548_972324.jpg
c0042548_96080.jpg

by komachi-memo2 | 2016-01-04 09:28 | 探鳥 | Comments(0)