komachi memo2

komachi203.exblog.jp

オバシギ・コオバシギ@三番瀬

昨日は帰郷していた元さんと二人で三番瀬に行き、3時間ほどシギチを見る。。二人で鳥見に行ったのは何年ぶりだろう。海は小潮の日で、9時頃到着すると、まだ潮は満ちていて、シギチたちは遠くの杭の上で体を休めている。10時過ぎると干潟が顔を出し始め、干潟にウミネコ、オオソリハシシギ、そしてダイゼン、ハマシギと順に移り、せわしなく餌取り始める。先週見られなかったオバシギとコオバシギを見たいと思っていたが、これはかなえられた。ミヤコドリの成鳥と若の違いをよく観察したかったが、昨日もミヤコドリは遠く、これはお預け。公園の食堂でカレーをほおばっていると、「エリマキシギが出ましたよ」と顔見知りの女性がわざわざ声をかけに来てくれたが、用事があるのでそのまま撤収。
c0042548_18212588.jpg
コオバシギ(左)とオバシギのツーショット。どちらも幼鳥と思われる。コオバシギのサブターミナルバンドが明瞭。オバシギと比べてずんぐりした体型で嘴も短い。
c0042548_18261943.jpg
うまい具合に4種が一瞬並んでくれた。左からオオソリハシシギ、ハマシギ、オバシギ、ダイゼン。大きさの違いがよくわかる。
by komachi-memo2 | 2015-09-20 18:44 | 探鳥 | Comments(0)