komachi memo2

komachi203.exblog.jp

残雪の早戸川林道の冬鳥たち

c0042548_22351474.jpg
 昨日は今年3回目の早戸川林道に行く。林道の日陰は5センチほどの雪が残り、アイスバーンになっている部分もあった。アマゾンコムで購入した1000円足らずの軽アイゼンが非常に役に立った。
 20日ほど前に行ったとき、ボロ雑巾のように重そうに垂れ下がっていたヌルデの種子は、そのほとんどが種子を落とし、使い古された箒のようになって風にゆれていた。わずかに残っていたヌルデの種子の1房を採ってなめてみると、やはり塩辛かった(1/27「ヌルデに集まる冬鳥」参照)。
 ヌルデだけでなく、冬鳥たちの餌となる種子は乏しく、そのためか1月よりも鳥の数は少なかった。ベニマシコも餌を求めて、雪の消えた林道に降りて落穂拾いをしていたが、すぐに飛び立ってしまう。ウソは往路、復路ともに何カ所かで採餌をしているところを近くで観察できた。
c0042548_22354693.jpg

 林道の湖側は所々ゆるやかな湖まで続く斜面になっており、雪で斑模様になった落葉を敷き詰めた灌木の空き地がある。ガードレール越しにのぞき込むと、鳥の影が灌木のなかを動く。ルリビタキ♂成鳥。その距離10mほど。ガードレールでレンズのフードを支えて撮る。薄暗く、ISO1600で撮影したが、D7100ではISO800までにしたいところ。
c0042548_2236948.jpg


D7100+AF-S NIKKOR300mmf2.8DⅡ+TC17EⅡ、一脚使用
by komachi-memo2 | 2015-02-15 22:43 | 探鳥 | Comments(0)