komachi memo2

komachi203.exblog.jp

Tokina AT-X 300mm F2.8まだまだ現役

akahara2013022404

今日は久しぶりにニコンマウントのTokina AT-X 300mm F2.8に、テレコン1.4倍を介してE-M5で撮ってみた。840mmf4相当、もちろんMF撮影である。今や中古で5万ほどで買えてしまうこのサンニッパ、なかなかどうしてシャープな写りをする。重さは2140g、恐らくこれまで販売されたもっとも軽いサンニッパではないか。一脚につけて、半日歩いても苦にならない。ニコンの300mmF4に比べるとピントの山がつかみにくいし、色抜けも悪い。それでも私にとってまだまだ現役レンズである。E-M5という抜群の手振れ補正ボディのおかげで、飛び物を外せば、絞り開放にしてf2.8の明るさがほしいとき、MF使いでのこのレンズの価値はいまだ現役である。オールドレンズをいかに活かすかは使い手側の腕のうちである。写真のアカハラはISO800、SS125、F4。ピントは慎重に合わせているが、それでもSS125では相手が動いてしまう。ISOを1600に上げればどうなったか。動きは抑えられたかもしれないが、画像はもっと荒れる。この辺りがE-M5のスペックの限界である。オリンパスもISO3200が常用できるような画質になれば、言うことないのだが。

mozu2013022402
by komachi-memo2 | 2013-02-25 00:48 | 探鳥 | Comments(0)