komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ウソに会いにいく

今冬はウソの当たり年のようだ。先週末、大山林道を歩いていて、ウツギやイノコヅチの種子をついばむウソを観察できた。頭から体が一体になったようなふっくらした卵形の体形はじつに親近感がある。それを覆うやわらかい薄グレーとチャコールグレー、そして雄の首周りのおしゃれな赤は他の鳥にない気品が感じられる。それでいながら細いイノコヅチの茎に、サーカスの空中ブランコのように倒立姿勢で、あるいはホバリングしながら種子を食べる身の軽さをもっている。すばらしい! 今日こそはと望遠レンズを持って出かけた。
オリンパスユーザーの私、鳥撮影の望遠レンズにはずーーと悩み続けている。オリンパスから出ている300mm以上の単焦点レンズは今のところ300mmf2.8だけ。貧乏人の私に手が届く値段ではない。それに当方、座骨神経痛で脚が痺れている。重いものは禁物。最近はAi AF-S Nikkor ED 300mm f4 をフォーサーズマウント変換リングを介して、1.4倍のテレコンバーター、マイクロフォーサーズ変換リングでE-M5に付けている。35mm換算で840mm、マニュアルフォーカスで、手持ち。今日は曇りで、林道の地面近くに日が射さない。絞りリングをf4に固定、ISOを2000まで上げてもSSは200までいかない。で、こんな写真しか撮れなかったんだよと家に戻って息子に言い訳すると、「練習あるのみ!」と喝破された。オリンパスからマイクロフォーサーズ用の300mmf4が出るような噂が出ている。本当ならうれしいが、テレコンもいっしょに出してくれ。

uso01
イノコヅチのなかのウソ♂

yamagaara01
ヤマガラ

aoji01
アオジ♀
by komachi-memo2 | 2012-12-03 00:04 | 探鳥 | Comments(0)