komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ヤブデマリの林道

ヤブデマリ01

 連休の最終日、早起きして元と大山林道を歩く。ゲートを通り過ぎて、しばらく行くと、今シーズン初めてのサンコウチョウの声を聞く。佇むが声が続かない。大きく移動しているようす。数日前に到着したのだろう。オオルリを見たのは2カ所だけ。さえずりポイントはすくなく、一部はすでに営巣に入ったようだ。センダイムシクイは林道のあちこちで聞く。林道終点で見たエナガの尾羽は、寝癖のついた髪の毛のようにまっすぐ上に曲がっていた。長らく営巣をつづけていた証拠だ。林道は白い花が目につく。ヒメウツギやマルバウツギはすでに最盛期を終え、ヤブデマリが満開、そこにオナガアゲハが乱舞する。

コバノタツナミソウ01

 帰路、長柄交差点付近ではコバノタツナミソウが満開。家に戻る途中、アオダイショウを見る。目が白く濁っているのは脱皮が始まる前兆だ。

アオダイショウ01
Commented by 青木シン at 2012-05-07 21:30 x
いや、今回も感心、感心!。この時期の植物(動物も)素晴しいですね。ため息が出ますなあ。
Commented by komachi at 2012-05-08 09:04 x
今は1週間フィールドに出ないと、花も緑の色もまったく様変わりしますね。
by komachi-memo2 | 2012-05-07 00:39 | 探鳥 | Comments(2)