komachi memo2

komachi203.exblog.jp

雨後の大山林道

c0042548_22315890.jpg
大雨が明けた朝、定例探鳥会で大山林道に行く。林道はどこもぬかるみで、崖から滝のように水が流れていた。今日はオオタカデーのようで、往復で4回現れる。他にハイタカ、ミサゴ、ノスリ。冬鳥はアオジ、クロジ、ジョウビタキ。シロハラの声も。ツグミ、シメはまだのようだ。
林道に行く途中のメタセコイヤの頂にモズ(♀)、近くの梅の木にハラビロカミキリの新鮮なハヤニエがあった。ハヤニエを見るのは久しぶり。林道の檀の木はたくさんの実を付けていた。倒木の下にたくさんのスポッンダケ。辺りは独特の臭いが漂う。折ったスッポンダケは中空で竹輪のよう。花の終わったクロヤツシロランの花柄がニョキニョキ伸びていた。
写真は先日手に入れたFUJIFILM X-10で撮影。連日試しているが、まだ思うような感じに撮れない。
c0042548_22325390.jpg
檀の実
c0042548_22332586.jpg
モズのできたてのハヤニエ(ハラビロカミキリ)
c0042548_22341921.jpg
スッポンダケ
c0042548_223455100.jpg
クロヤツシロラン
Commented by komachi at 2011-11-22 16:51 x
ジャワカ零さん。どうも。X10、人気高いですね。ダイキャストのライカCLの再来のようなコンパクトな筐体、海外発表当時から注目していました。ヨドバシに通うこと、数回。こうなるともう駄目ですね。結局手に入れてしまいました。f2.0-2.8とレンズは明るく、普通に風景を撮るカメラとしては申し分ありません。虫撮りでは28mmでの1cmマクロは一眼マクロの広角での押さえとして使えます。他に、レイノックスのコンバージョンレンズや魚露目を試したりの最中ですが、結構難しいです。虫撮りはm3/4辺りが一番使い勝手がいいのかもしれませんね。
by komachi-memo2 | 2011-11-20 22:40 | 探鳥 | Comments(1)