komachi memo2

komachi203.exblog.jp

サシバ現れず

そろそろサシバの渡りが気になって、峯山に早朝、行ってみたが、まだまだ夏模様。観察場所に日陰はない。トビ以外に見られず、暑さに負けて10時半に終了。
6時30分、武山が霞んで見える。無風、気温、26.6℃。いつもタカの渡りを観察している場所は、尾根が東側に緩く傾斜している場所で、朝日がまぶしい。クズが尾根の低木を覆い尽くして、花を咲かせている。子安の尾根上でツバメが旋回し出す。羽を小刻みに震わせて尾根の上昇気流に沸いた虫を食べているのがわかる。
7時台になり、南西の微風が吹くようになると、子安の尾根上にトビの群が旋回を始める。
シジュウカラ、メジロが近くの木々に止まる。
9時台よりジリジリと暑くなる。
10時半、終了。
確認した昆虫:キチョウ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、イチモンジセセリ、コミスジ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、クロコノマチョウ、ヒメウラナミジャノメ、オニヤンマ、ウスバキトンボ、
c0042548_193881.jpg

キチョウ
c0042548_19383073.jpg

ヤマトシジミ
by komachi-memo2 | 2011-09-11 19:39 | 探鳥 | Comments(0)