komachi memo2

komachi203.exblog.jp

ツグミのウォーキング

c0042548_14125750.jpg
冬鳥の代表格ツグミです。私の住む湘南では例年より今年は多く見るようです。5月のゴールデンウィークの頃まで見ることができます。野球の試合が終わったグランドに7,8羽のツグミがいました。しばらく観察していると、銘々が数歩、ウォーキングで進んでは止まる「だるまさんがころんだ」をやっています。胸をのけぞり、じっとしばらく動かないで、またツッツーと進む。動かないときは2分近く動かないこともあります。まっすぐ先に進むこともあれば来た方向にもどることもある。そして時々、芝生の土のなかからミミズを引きずり出す。ツグミはホッピングもできるのですが、ミミズを探しているときはもっぱらウォーキングのようです。いつもツグミを見ていて、どうやって土の中のミミズを探し出しているのか不思議です。ツグミの独特のウォーキングと関係があるのでしょうか。
by komachi-memo2 | 2011-03-06 14:18 | 探鳥 | Comments(0)