komachi memo2

komachi203.exblog.jp

葉山のヒレンジャク

c0042548_1746593.jpg
今年はヒレンジャクのアタリ年のようだ。3月7日にケヤキに付いたヤドリギに来ていたヒレンジャク7羽を葉山御用邸の近くで見た。そして4月15日7時頃、偶然にも峯山北斜面のケヤキに舞い降りる50羽近くのレンジャクの群を見た(キレンジャクは確認できず)。ケヤキの新芽を食べ、群がいっしょに羽繕いをする姿は壮観だ。ヤドリギを食べていた時期のようなベットリ糞ではなく、丸い黒い糞だった。この時は残念なことに写真機を忘れた。16日の朝、まだいるかと目撃した場所に行ってみると、ちょうど30羽ほどの群が遠くの広葉樹の樹冠に舞い降りてくれたが、いかんせんプロミナーでやっと確認できるほど遠い。もっと近くに来ないかなあと話していると、なにやら頭上が騒がしい。先ほどからアカハラ、ツグミの囀りがしていたが、他にもいるなと見上げると、何とヒレンジャク7羽ほどがキヅタの実を食べている。コムクドリまでいるではないか。無理な姿勢で息子の元がデジスコしたのが、上の写真。ヒレンジャクは葉山、鎌倉辺りを30〜50羽ほどの群で移動しているようだ。もうしばらくいてくれるといいのだが。
by komachi-memo2 | 2009-04-23 17:49 | 探鳥 | Comments(0)