komachi memo2

komachi203.exblog.jp

チュウヒを見に渡良瀬へ

c0042548_8255935.jpg
↑コチョウゲンボウとオナガ(photo/Gen)
今月初め、渡良瀬遊水池周辺に友人7人で鳥を見に行った。広大な葦原の残る渡良瀬に行くのは、私は今回が初めて。館林ICから多々良沼近くのガバ沼にまず寄り、タタラ沼→旧谷中村跡周辺→通称タカ見台で日没まで観察した。葦原のなかに点々とある潅木の梢のあちこちにコチョウゲンボウがとまっている。チュウヒやハイイロチュウヒが葦原低く舞う。チュウヒとハイイロチュウヒ♀の識別を今回、学ぶことができた。一度だけハイイロチュウヒ♂が姿を我々の前に現してくれた。その灰色の見事なこと! ハシブトガラスにモビングされて潅木にとまったオオタカにカラスたちは細枝を折って上から落して威嚇する。日も落ちてプロミナーで見る葦原に色がなくなった頃、鳥見を満喫して7人は神奈川へ帰った。タカ見台で見た葦原の光景はずっと後まで忘れないだろう。
●見た鳥(合計58種)
カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオバン、ハマシギ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、アリスイ、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、アカハラ、シロハラ、ウグイス、セッカ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、オオジュリン、コハクチョウ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、アメリカコハクチョウ、オオハシシギ、アメリカヒドリ

by komachi-memo2 | 2009-03-12 08:34 | 探鳥 | Comments(0)