komachi memo2

komachi203.exblog.jp

奥松島・伊豆沼・蕪栗沼周辺探鳥会

c0042548_22395623.jpg
↑夜明けの伊豆沼。靄のなかを数万羽のマガンが飛び立つ。
11月1〜2日、日本の野鳥の会神奈川支部の上記探鳥会に元と参加。1年ぶりに宮城県伊豆沼周辺を訪れた。午前5時前、外に出ると外は満天の星空。プロミナーを担いだ一行は宿泊したウェットランドから徒歩10分ほどサンクチュアリーセンターに移動して夜明けを待つ。放射冷却で、プロミナーに水滴が付いていく。手袋を忘れた手が痛い。それも数万羽の群が飛び立つまでの儀式のようで、ちっとも辛くない。今回の探鳥会で確認できた種数は全行程で76種。ライフリストにハクガン、ミヤマガラス、エリマキシギ、ツルシギの4種(元はシジュウカラガンも確認)を追加できた。
↓マガン
c0042548_22404439.jpg

by komachi-memo2 | 2008-11-04 22:46 | 探鳥 | Comments(0)